つんく♂中2映画プロジェクト2022の作品と監督が決定!

エンタメプロデューサーつんく♂が手がける「中2映画プロジェクト2022」の作品と監督が決定しました!

2021年の中2映画プロジェクトでは3本の短編映画を制作しましたが、今回は11本の制作が決定。作品概要と監督は以下の通りです。

なお、ヒロインは順次発表予定ですので、もうしばらくお待ちください。

監督:秋葉恋

〜月を壊し失踪した少女、凛の謎を追うために、記憶を無くした幽霊の咲と共に凛の謎に朱莉が迫る青春ドラマ〜

秋葉恋

2001年東京都多摩市生まれ。小学校2年生より映画製作を始める。高校3年生の時、制作した「残されたもの、残せるもの、」では高校生映画甲子園にて最優秀監督賞を受賞し、審査員を務めた「新聞記者」で第43回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した藤井道人監督が「将来のライバルになりうる逸材」と絶賛した。

その後、フリーランスの映画監督として活動。2021年度にenbuゼミナール映画監督コースに入学。

2021年に監督・主演をした「RINGO-林檎-」では海外のインディーズ映画祭で多数受賞している。

監督:笠原ちゃこ

〜夢は野球選手!野球大好きなヒロインが野球と恋と自分と向き合い大人の女性へと成長する青春ストーリー。〜

笠原ちゃこ

日本映画学校俳優科卒業。高校の時にお笑いコンテストでグランプリを獲得、お笑いデビュー。

CX「BUCK UP!」 TBS「あらびき団」など数々のお笑いライブ、イベントに出演。その後、俳優に転身。

  • FMコマエ85.7MHz「吠えラジ」メインパーソナリティー
  • 初監督作品「ブスの法則」がTOKYO青春映画祭にノミネート
  • 最優秀シナリオ賞受賞

中2映画プロジェクトをはじめワークショップなどで演技指導を行っている。

監督:川井田育美

〜冬の家庭科室に集まった女の子たちのおはなし。〜

川井田育美

日本大学芸術学部映画学科 撮影・録音コース卒業。経済番組、バラエティー番組のアシスタントディレクターを経験。

その後、フリーランスで商業映画・ドラマを中心に助監督として活動。

主な監督作品

  • オムニバス映画「おかざき恋愛四鏡」一編『はちみつイズム』
  • YouTubeドラマ「ゴードン探偵事務所」第1話・第4話
  • アートにエールを!プロジェクト「やぶって すてよう!」 
  • 那須ショートフィルムフェスティバル2020出品作品「わたしのなつやすみ」他

監督:小池匠

〜光り輝く照明。鳴り響く音楽。ステージに立つ7人の少女たち。アイドルグループが魅せる青春映画〜

小池匠

1994年生まれ。長野県出身。大学にて映画制作を学び、大学卒業後は商業映画などで助監督を経験する。

現在は映画制作を始め、MVや広告、舞台演出などを手掛ける。

主な監督作品

  • オムニバス#平成最後映画の一編「決まった?」(2019)
  • 青森さんちの祝日(2020/あわら湯けむり映画祭審査員賞)
  • 消しかすの花(2020/TOKYO青春映画祭グランプリ他)
  • 夢が眠る場所(2021/kobe short GIGs作品)など

監督:坂部敬史

〜巨大怪獣がやってくる夢を見た二人の少女が織りなす青春物語〜

坂部敬史

1986年生まれ 東京都出身。幼少期はゴジラやスターウォーズを観て育つ。

2013年渡米、NY、LAにて映画制作を学ぶ。

卒業後、現地でフリーランスの監督、カメラマンとして活動。

2016年に帰国し、MV、TV/Web CMなどの制作に携わる。

2017年、井筒監督の元で長編映画「無頼」に参加。

現在は映像ディレクターとしてMVやWeb CMなどを制作しつつ、次回長編映画の撮影準備を進めている。牛丼が好き。

監督:シェーク M ハリス

〜図書室を舞台に巻き起こる恋愛騒動!〜

シェーク M ハリス

26歳。東京都出身。母は日本人、父はパキスタン人のハーフ。

中央大学経済学部経済学科卒。ニューシネマワークショップクリエイターコース修了。

『カミング、バック』(監督、脚本、編集、出演)でカナザワ映画祭「期待の新人監督」2019、第8回関西学生映画祭入選。『手遅れの葉一』(監督、脚本、編集)で第12回映像グランプリ、うえだ城下町映画祭第18回自主制作映画コンテスト入選。最新作『遠吠え』が来年劇場公開予定。

監督:髙橋栄一

〜潰れかけのラーメン屋を立て直すために奮闘する、父と娘のアウトローな成長物語〜

髙橋栄一

岐阜県出身 1990年3月23日生まれ。

建築、ファッションを勉強したのち映画の世界へ。

塚本晋也監督に師事し、同監督作品「葉桜と魔笛」「KOTOKO」に演出部として参加。

以後ショートフィルムやMV、広告、イベント撮影などの制作を手掛ける。

監督:中原有紀

〜姉に劣等感を抱く少女・ヒカルが霊力に目覚め、オカルトマニアの先輩・藤岡を自殺に追い込んだ犯人とその真相に迫る青春×怪奇ファンタジー。〜

中原有紀

2000年生まれ、愛知県出身。名古屋学芸大学に在学しながら、アニメーション表現を用いた実写映像作品やインスタレーション作品の制作を行い、国内の上映会・展覧会において発表。

2021年には監督作である『サナダドレッシング #01』がNAGOYA NEW クリエイター映像AWARDにてグランプリを受賞している。

監督:山本陽将

〜好きな人の裏切りを知り、衝動的に体育倉庫に閉じ込めてしまう女の子。体育倉庫の重たい扉を隔てた幼い少女二人の歪んだ愛を描く。衝撃の青春ブラックストーリー。〜

山本陽将

東京都出身。主な受賞歴は伊参映画祭スタッフ特別賞、シナリオS1グランプリ奨励賞、第3回TBS連ドラシナリオ大賞入選など。

「世にも奇妙な物語’14 秋の特別編」で脚本家としてデビュー。

主な作品にTVドラマ「弱虫ペダル」「弱虫ペダルseason2」映画「蜜蜂と遠雷」(ストーリー脚本)などがある。

2020年には「としまえんファイナルセレモニー」で演出を手掛け、つんく♂中2映画プロジェクト「Ready? Set Go!」ではプロデュース&脚本を務める。

監督:吉矢響平

〜中学2年生がまさかの妊娠
無責任な先輩や大人たちに振り回されながらも成長していく青春映画〜

吉矢響平

1995年奈良県生まれ。

大阪芸術大学映像学科卒業。在学中に「ヒメゴト♡ゔぁ~じん」「真夏の濁流」を監督。「ヒメゴト♡ゔぁ~じん」がアイドル映画祭2019にて期待監督賞を授賞。

現在、CM制作会社に所属。

監督:河谷英夫

〜素直になれない乙女心を描いた、中2の甘酸っぱい学校生活〜

河谷英夫

Music Videoを中心に映画、CMなども手がける映像ディレクター。

これまで、SPEED、モーニング娘。、広末涼子、いきものがかり、ももいろクローバーZ、ラストアイドルなど、数えきれないほどのMVを手がけてきた。